高麗神社
 

■第23回 高麗神社 「神仏と共に生きる」〜神道的生き方、仏教的生き方〜

日時:平成31年 3月17日(日)
会場:高麗神社 (コンサートと神仏セッションは境内で会場が異なります)
住所:埼玉県日高市新堀833
連絡先:TEL042−989−1403

 

<今回の内容>
開催記念コンサート
会場: 高麗神社 神楽殿 舞台
時間: 13:00〜14:00 鑑賞無料
唄い手: 涼恵 (Suzue)

<プロフィール>
小野八幡神社(神戸市鎮座)・権禰宜。幼い頃から神社で育った彼女のオリジナルの楽曲は、洋楽器に雅楽器をとりいれた独特の音楽世界を創造している。
神職の唄ひ手として絶大な支持を受け、国内のみならず国外でも活動の幅を広げている。
平成19年にはカーネギーホール(NYC)でリサイタルを行ない、その音楽性に国境のないことを証明した。
唱歌や童謡や手遊び歌をメインとした親子コンサートや母性に焦点をあてた独自の解釈で解説する「古事記」の講師、講演会などその活動は多岐にわたる。
武士道の著書であり、旧五千円札の新渡戸稲造は縁戚。

神仏セッション
会場: 高麗神社 参集殿2階 大広間
時間: 14:30〜16:00 入場無料/申込不要
セッション:花と音楽の集いメンバー神職と僧侶5人 + ゲスト:涼恵さん
テーマ:「神仏と共に生きる」〜神道的生き方、仏教的生き方〜
寺院や神社には古くから多くの人々が関わってきました。そうした先人の事績や今を生きる僧侶、神職の体験から「神仏と共に生きる」あり方を探ります。今回はゲストスピーカーに、唄い手であり、神主でもある涼恵さんをお迎えします。

主催:花と音楽の集い
「花と音楽の集い」は、観音寺(飯能市)・服部融亮住職/慈眼寺(坂戸市)・大塚龍道住職/秩父御嶽神社(飯能市)・鴨下清司宮司/高麗神社(日高市)・高麗文康宮司/正福寺(青梅市)・飯田彰住職の5人が中心となり、神社仏閣が「地域に貢献すること」を理念に、さまざまな活動を行っています。

講話シリーズ 心で語らう 神仏セッション 講話シリーズ 心で語らう 神仏セッション