高麗神社
埼玉県,パワースポット,国指定重要文化財 高麗家住宅
 

■高麗水天宮

御祭神 安徳天皇

境内の山頂に水天宮がお祀りされています。江戸時代末期の建立と言われ、江戸の人形町の水天宮御分霊を勧請したものと思われます。
水難除けなど広く水に関する御神徳があるとされ、水天宮は江戸時代庶民から篤く信仰されました。更に水の「流し出す」という作用から、無事産み出す「安産」、体内から病を排出する「病気平癒」の御神徳があると言われます。

高麗水天宮 高麗水天宮 高麗水天宮

水天宮では五のつく日(毎月5日、15日、25日)を縁日として以下の授与品を札場にて頒布しております。

・洗心紙
薄く書かれた「祓へ給ひ 清め給ふ」という文字を筆でなぞり桶の水に溶かすことで心身の清浄を祈ります。

本殿でのご祈願について 本殿でのご祈願について
・水天宮御守
水天宮は水難除けなど広く水に関する御神徳があるとされ、江戸時代庶民から高く信仰されてました。さらに水の「流しだす」という作用から、無事産み出す「安産」、体内から病を排出する「病気平癒」の御神徳があると言われます。
本殿でのご祈願について
・水天宮鈴守
心身の清浄を保つ御守です。身の回りの品にお付け頂くと清らかな鈴の音が様々な穢れから身を守って下さいます。
本殿でのご祈願について